「お子さまの英語教育を考える」セミナー を開催しました【2月12日(日)】

IMG_0539

2月12日(日)にRISE Japan 代官山にて、子どもの英語教育を考えるイベント、

『「お子さまの英語教育を考える」セミナー / THE MULTILINGUAL CHILD : a workshop』
~親という立場から、多言語に生きる子ともの成長とその可能性を探求する~

を開催しました。

本ワークショップでは、

・「子どもはどのようにバイリンガルになっていくのか?」

・「母国語のみの家庭環境において、どのように子どものバイリンガル教育をサポートするのか?」

・「学校で学習するクラスがなくても、その言語能力を維持・発展させるための方法は?」

といった疑問に対して、RISE Japan Head of AcademicsのRoyce Jacobsより、バイリンガルの子どもを育てるためのセオリーや多くの人が持つ誤解などについての講演、そしてインターネット、本、歌、ダンスなど、子どもに英語を教えるための、具体的なツールの活用法やポイントをご紹介しました。

 

また、最後のパネルセッションでは、RISE JapanのTeacher 2名も加え、実際にバイリンガルとして活躍する社会人4名を招き、実体験を踏まえたパネル・ディスカッションを実施しました。
幼少期に第二言語を学ぶことの重要性と不安感、大きくなってからそれを学ぶことのメリットとデメリットなど、多くの親御様が抱く疑問に対してバイリンガルの4名が応える形でセッションは進行。4名それぞれが第二言語を学びはじめた時期が異なり、またそれを獲得するプロセスも異なるため、視点は多岐にわたり、とても深い議論となりました。

 

ご参加いただいた親御さまからは「自分がなぜ子どもに英語を習わせたいのか、またそこから何を学んで欲しいかがとても明確になった」といったコメントを頂けるなど、大変価値のある学びの時間となりました。

 

ご参加いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

 

RISE Japanでは引き続き、本テーマを探求し続けて参ります。

 

RISE Japan
<イベント概要>
・日時:2017年2月12日(日)10:00 – 12:00
・場所:RISE Japan 代官山(代官山アドレス・ディセ1階)
・対象:小学校以下(12歳)のお子さまをお持ちのお母さま、お父さま
・イベント構成:

1, レクチャー形式
バイリンガルの子どもを育てるためのセオリーと誤解
その成長をサポートする方法(学校、学習支援など)
2, ワークショップ
インターネット、本、歌、ダンスなどを活用した具体的な方法
3, パネルセッション
バイリンガルになるために必要なポイントを実体験から学ぶ
バイリンガルが生活に与える効果

 

IMG_0347 IMG_0422 IMG_0484 IMG_0445 IMG_0398 IMG_0549

Tags:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です