RISE Japan サマーデイキャンプ2017 終了レポート

27

今年も多くのお子さまに参加いただいた「RISE Japan Summer Day Camp 2017」もおかげさまで無事終了しました。今年は約50名のお子さまにご参加いただき、規模も内容も去年よりもさらにパワーアップし、大いに盛り上がりました。ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!

 

約1か月間にわたって開催したサマーデイキャンプ。今年のテーマは、

 

「RISE On to The Stage」~ 英語で学ぶ・英語で創るシアター・プログラム

 

子どもたちは1週間単位でプログラムに参加でき、英語で世界の名作・物語を演じます。役を演じるために登場人物のキャラクター、関係性を学んだり、歌やダンスを練習したり、舞台や衣装などを作ったり、ゲームでリズムをつかんだりします。最終日のご両親たちへの発表会に向けて、子どもたちは楽しく、目一杯英語に触れ、先生、お友達と力を合わせてショーを完成させました。

Week1:Jack and the Beanstalk「ジャックと豆の木」(7/24-7/28)
Week2:Little Simba and Four Tigers「シンバと4匹のトラ」(7/31-8/4)
Week3:The Ugly Duckling「みにくいアヒルの子」(8/7-8/11)
Week4:The Magic Cooking Pot「魔法のクッキングポット」(8/21-8/25)

 

■サマーデイキャンプ、スタート!
キャンプがはじまると、子どもたちはまず、「先生の言うことは聞く」、「全力で楽しむ」など、キャンプ中のルールを確認し、みんなで復唱!その後、キャンプチケットを切ってそれぞれのクラスに入ります。

01 02 03

 

■ストーリーの理解、役作り、小道具準備
子どもたちは週ごとに決められた演目を創りあげます。テキストブックを使ったり、先生たちのパペットショーを観たりして、物語のストーリー、登場人物、キャラクターなどを学びます。そして、ショーで使用する衣装はもちろん、必要な小道具、大道具などはすべて先生と一緒に自分たちで創り上げました。クラスはすべて英語で進ので、英語に接することが初めての子どもたちははじめは戸惑います。しかし、サマーデイキャンプのプログラムは英語力がまったくゼロでも、参加できるように設計されています。また、先生は子どもの個性を見極め、子どもが主体的に参加し、楽しく学ぶべる環境づくりに徹しているため、スタートから数時間もすれば、全員が楽しんでクラスに参加していました。夏らしく毎日外で体を動かすアクティビティも含めて、どっぷり英語に浸かりました。161309

 

■遠足(Field Trip)

キャンプ中盤はお楽しみのField Trip(遠足)。小学生クラスも幼稚園・保育園児クラスも合同で、ショーに関するさまざまな場所・施設でいろいろな体感をしました。

Week1:新国立劇場でバレエ鑑賞
Week2:早稲田大学演劇博物館
Week3:井の頭恩賜公園
Week4:歌舞伎座ギャラリー

25 26

 

■Show(発表会)
最終日の金曜日はこの日に向けて楽しく準備してきたことの集大成。お母さん、お父さんの前で1週間の成果を発表。みんな与えられた役を英語で一生懸命演じ、人前で演じること、パフォーマンスをすることの楽しさ、達成感を感じました。劇が終わったとき、子どもたちの表情は高揚感と自信に溢れていて、まさに“一皮むけた”という表情。とてもたくましさを感じました。発表会を見ていたお母さん、お父さんたちからは“1週間の準備とは思えない!”、“想像していたよりずっと完成度が高い!”とうれしい言葉も頂きました!

Week1:Jack and the Beanstalk「ジャックと豆の木」
Week2:Little Simba and Four Tigers「シンバと4匹のトラ」
Week3:The Ugly Duckling「みにくいアヒルの子」
Week4:The Magic Cooking Pot「魔法のクッキングポット」

27 28 30 29 31

 

来年もさらにパワーアップして開催します!

RISE Japan では、みなさまにお気軽にお立ち寄りいただけるようなイベントも開催しています。

9/24(日)には「RISE Japan 縁日」を開催しますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
そしてその後は、Halloween Party、Christmas Party と一気に年末まで走り抜けます!

 

RISE Japan

Tags:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です