Kinder class 〜🍧August🍧〜 ブログ(代官山)


8月はCommunity helpersをテーマに、身近で働いている人がどんなお仕事をしているか学んでいきました!

消防士、お医者さん、歯医者さん、警察、郵便局の人などのお仕事は、どんなことをしてみんなを助けてくれているのか、絵本やフラッシュカードを通して知っていきました。

Community helpers  role playも行い、子ども達はコスチュームを着て「May I help you?」とお友達に聞き、そのお仕事になりきって助けてあげたりと上手にできていました

グループクラフトでは、自分のなりたい仕事を選び、画用紙を使って顔を作っていきました。「This is me!」と出来上がった自分の顔をお友達に見せたりして楽しんでいましたよ。

顔を作ったあとは大きな画用紙に貼り付け

街の地図のように、病院や警察署などの建物や、道と木も貼り付けてRise town mapが可愛く出来上がりました!

もう一つのクラフトは、Doctor’s bagです☆

大きいカバンに何が入っているかをみんなで考えながら、ガーゼや綿棒、絆創膏など救急セットに入っているものをのり付けしました。出来上がると、お医者さんになりきってカバンを開け閉めしながらごっこ遊びも楽しんでいました

次の週はRoad safetyを学び、道路の渡り方をロールプレイを通して実践していきました。横断歩道を渡る前に、目で見て耳で聞いて、手をあげて!としっかり確認してから渡る練習をし、車役と歩く人に分かれて行いました。お散歩に行くときにいつもやっていることなので、その後のお散歩で公園に向かっているときに、「車に見えるように手をあげるんだよね!」と言っているお友達もいましたよ!

今月初めての日本語レッスンは、夏休みの思い出画!夏休みに家族で過ごした出来事をお話ししながら、大きな画用紙に絵を描いていきましたキャンプ、海、バーベキューなど今年はアウトドアに出掛けたお友達が多かったようです。

製作では「くまさんのパンツ」の絵本を読み、くまさんのパンツをみんなで作ってあげることに!自分達で好きな素材を選び、布やモール、ポンポンなどを使ってオリジナルのパンツをくまさんにプレゼントしました。お顔を描くのが上手になり、個性豊かな表情のくまさんが仕上がりました

Tags: